ロンブザ

おそらく、現時点では、関係者に知ってる人はいないだろうなぁ~、と予測して(笑)、ブザービート談。

ロンバケの匂いがする。きっと、敢えてだろう。

マンションの横にバスケットコートとか、完全に瀬名君出てきそうだよ。
(あの時、太田は中学生でしたが「ピアニストは突き指が怖いからバスケなんてしない」っていう、反対意見があったなぁ~。まあ、批判が出ているということは、肯定意見がその批判の数より多いという証明なのだけれど。)

バスケコートにでっかい看板があって、英語のメッセージが書いてあったし。
瀬名のマンションの屋上とほぼ一緒じゃん


関係ないですけど、ロンバケでは、りょうこちゃんに告白する瀬名を、ビルの上から南が観てて、そんな南を観てたももちゃんが「なるなる~」って表情するシーンがすこぶる好きです。

ちなみにね、最近気づいたんですけど、ロンバケって人が全く死なないドラマなんですねー珍しいッ!


結局、ブザービートを始終ニヤニヤしながら観てしまった。若干、キャーキャー言ってたかも(←太田キモい)

恋愛のみのドラマは流行らないとか言われてるけど、やっぱりニヤニヤしちゃうんだなー。そしてみちゃうんだなー。


「月曜21時に、街にOLがいない」
と言われた伝説のロンバケ現象が、この価値観の多様化したマスを狙うのが難しい時代に起こることは、かなり可能性低いけど、
「月曜21時に街にいなかったOL」をとことん楽しませるためのドラマは、成り立つ気がします。


そして、他人の受け売りですが、ロンバケやラブジェネで、大人になったらこんな恋をするのかなー、と思っていた瀬名、哲平、理子よりも(除く南 笑)、今の自分の方が年上という事実に驚愕。


人間って心はずっとガキですねー。

小学生の時とは、先生は良識ある大人だと思ってたけど、きっと絶対生徒の好き嫌いとかあるし、二日酔いでやる気ない時あるし、気分でキレたりキレなかったり、プライベートの失恋のせいでモチベが下がって自習にしたりとか、絶対あったんだと思う。そして今もあるんだと思う。

そんな先生像を煮詰めて、何か魅力的な先生キャラ書けないかなー。トライはしているんだけど、「GTOじゃん」「
小津先生じゃん!」とか言われてしまっています……。要努力。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

巣立ちの歌
2009年07月29日 00:14
こんばんは。

ブログ面白いです!

さすがですね。

昔から作文うまかったよね。

夢、かなえたんだね。

・・・数年前のこと。

もう忘れてたらいいんだけど。

ひどいことしてごめんなさい。

ずっとあやまりたくて。

「大胆にリスキーに」。

この表現がツボでした。

これからもがんばってね。

本当はおめでとうの手紙を書きたかったんだけど。

迷惑かなと思って。

ここにコメントしちゃいました。

読んでもらえたら嬉しいです。

そして、1ファンとして応援させてもらえたらなお嬉しいです。

2009年07月29日 01:22
どうも~

ドッキリ企画も周囲に多いので若干怖いですが(笑)、もし、『巣立ちの歌』さんがドッキリじゃないなら、誰だかわかりました(7分間ぐらい考えました

数年前のことは、たぶんの件ですね?
あんなふうに言わなきゃいけない状況だったのだろうと推察してました。そして最近忘却してました。そして、7分間で思い出しました(笑)

「大胆にリスキーに」
は、ガチで覚えてないっすねすみましぇん……なんだったけ?


ノスタルジックな応援コメントありがとうございます

そして、おてまみは、今実家にはいないから届きませぬよ~

つーことで、よかったらメッセージでもくだしゃい

でゎでゎこれからもよろしく
巣立ちの歌(伴奏)
2009年07月30日 00:29
忙しい中、コメントありがとう。
いやあ・・・緊張した!
嬉しいです。

☆★☆★

数年前のこと。

私、自律神経がおかしくなる病気にな
っちゃって。

そんな状態なら、携帯とか出るなよ!なんだけど。

あのときは、うっかり出ちゃって、ホントにパニくっちゃって。

ダンナさんが守ってくれたんです。

傷つけたろうなあと思ったけど。

何もフォローできず。

心の余裕がなくて本当にごめんなさい。

今は元気だよ。

いつかあやまりたいってずっと思っていたから、夢をかなえてくれた、そしてこんな立派なブログを開設してくれた太田氏に感謝です。

ダンナさんもあのときのことはあやまってます。

そして、太田氏が脚本家になったことを、すごいって私と一緒に喜んでます。

本当にごめんね。

☆★☆★

「大胆にリスキーに」っていうのは。

脚本家を目指してるってメールで教えてくれたときに、≪人生、「大胆にリスキーに」いきます・・・≫っていう部分があって。

さすがだなあと思った。

うまいよね。

☆★☆★

ニックネームは色々考えたんだけど。

アレといえばコレ的なのって。

やっぱ指揮・伴奏だよね。

・・・って。


あのとき、指揮が太田氏で嬉しかったです。

いっぱい伴奏活動したけど。

あの巣立ちの歌が一番だったよ。

一番気持ちよく弾けた。

ありがとね。




メッセージの送り方がわからなかったので、またコメントにしちゃいました。

ごめんなさい。




ではまたね。

2009年07月30日 01:08
お互いレス早ッ!(笑)

児童小説に出てきそうなコメントのやり取りオモロです

あ、実家に手紙送ってくれると、転送扱いになるから、読めることをさっき思い出したから、気が向いたらそんな感じで、メルアドでも書いといて下さい(笑)

あと、昔のドコモからもらったフロッピーに伴奏さんのケータイ入ってるかもなー。
いかんせん、フロッピーなので、今すぐデータが開けん……

んな感じで~、今後ともよろ~

この記事へのトラックバック